チタン工房キムラのチタンアクセサリーブログ

BLOG

  • 2020年01月29日

    ファーストピアスはいつまでつけるのが正解??

    ・勇気を出してピアスホールをあけたけど、ピアスホールが安定するのがいつかわからない
    ・安定しているのかわからなくてファーストピアスを外せない

    などといった悩みを持っていませんか?

    初めてピアスホールをあけた方はとても心配するのではないでしょうか。

    逆に早くセカンドピアスをつけたくて1週間ぐらいでファーストピアスを外してしまうという方もいらっしゃいます。

    1週間では安定していないことがほとんどです。

    では、ピアスホールが完成するまでどのくらい時間がかかるのかみていきましょう。

     

    ファーストピアスの期間は?

    個人差はありますが、1ヵ月~3ヵ月がファーストピアスをつける目安と言われています。

    穴が安定していない状態でセカンドピアスに変えてしまうと、まだ傷が治っていない状態なのにさらに傷をつけてしまうことになります。

    化膿や腫れ、痒みなどのトラブルの原因になってしまいます。

    安定するのが遅くなってしまうため注意しなければいけません。

    穴がきちんと安定するために我慢強くファーストピアスをつけておいてください。

    3ヵ月たっても怖いという方は、4ヵ月~6か月ぐらいファーストピアスをつけていれば安心だと思います。

    もし、ファーストピアスのままセカンドピアスに変えたくないという場合には、ずっとファーストピアスをつけていても問題はありません。

    その場合には、時々ピアスホールのお手入れをしてくださいね。

    では、ピアスホールが安定したとわかる方法は何か紹介します。

     

    ファーストピアスを外すタイミングのポイント

    ファーストピアスを外すタイミングの見極めは6つのポイントがあります。

     

    ①ファーストピアスをつけてから1ヵ月経ったかどうか

    まず大事なのは1か月以上ファーストピアスをつけているかどうかです。

    1ヵ月ではピアスホールが完全に完成したとは言い切れませんが、ある程度は完成に近づいています。

    ピアスをくるくると回してみてください。痛みもなくすんなり回り、出血もない場合は外してみても大丈夫です。

    ピアスを前後に動かしても違和感なくスルスルと動けば外してみてください。

     

    ②分泌液が出ていないか・出血していないか

    ピアスホールは傷をつけていることになります。そのため、傷を治そうとして分泌液や血が出てきます。

    まだ、分泌液や血が出ているのにファーストピアスを外してしまうと、すぐに穴がふさがってしまいます。

    ピアスホールが安定するまでは分泌液や血が出てくるので、まだ出てくる場合はもう少し時間をおきましょう。

     

    ③化膿していないか

    化膿とは、傷口であるピアスホールが細菌に感染し、炎症を起こした場合に出るものです。

    膿は粘り気が強く固体に近いです。

    また、白色か黄色がかった白色で匂いがきついです。

    間違いやすいのが、膿と似ているものでリンパ液とクラスティというものがあります。

    リンパ液もクラスティもピアスホールが安定するまでに出てくることが多いです。

    リンパ液は傷が治る過程で出てくるもので、ピアスホールから出てくるものはサラサラしていて匂いがありません。

    色は透明で黄色がかっています。

    クラスティはかさぶたのようにピアスホール周辺についたり、粘り気のある液体で出てきます。

    匂いがあるときがありますが、痛みや腫れは出ないため、痛みや腫れがある場合は膿だと考えてもいいでしょう。

     

    ④腫れや痒みがないか

    けがをして治りかけのころに痒みが出てきたという経験があるかたが多いと思います。

    ピアスホールも同じ状態になります。

    痒みがあるということはピアスホールが安定していない証拠です。

    腫れは新しい皮膚を作ろうと血が集まってできるもので、ジンジンとした痛痒さが出てきます。

    ぱんぱんに腫れてしまうこともありますが、外してしまうとピアスが入りにくいため外さないようにしてください。
    ピアスのキャッチだけゆるくしておいて腫れが引くのを待ちましょう。

     

    ⑤ホール内の赤みがないか

    傷が治っていない状態だとホール内が赤いです。

    赤みが消えてきたらホールが安定してきているためファーストピアスを外しても大丈夫です。
    新しい皮膚ができています。

     

    ⑥ピアスホールが凹んでいるか

    ①~④が大丈夫で、ファーストピアスを外した時に、耳たぶを正面から見てホールが内側に凹んでいたら完成です。

    この状態だと痛みも痒みもないと思います。

    しかし、1年以上はかかってしまうため、待っていられないという方は凹みができる前にセカンドピアスに変えても大丈夫です。

     

    穴が安定していないけど外さないといけない場合は?

    アルバイトなどでファーストピアスでもどうしても外さないといけない場合になってしまったら、外した後に再度入れなおすのは危険です。

    結構な痛みもありますし、出血することも多いです。

    安定しないピアスホールは外すと数十分で埋まってしまいます。

    無理やりあけてしまうと化膿などのトラブルにつながります。

    ある程度期間をあけて再びピアッシングすることをおススメします。

     

    まとめ

    ピアスホールは傷です。

    きちんと安定してからセカンドピアスに変えてくださいね。

    ピアスホールのケア方法はこちらの記事を読んでください!

    https://titankobo.co.jp/post/blog/hazimetepierce-piercecare/