fbpx

チタン工房キムラのチタンアクセサリーブログ

BLOG

  • 2018年10月01日

    ドッグタグに刻印する内容とは?活用法や切削彫刻の技術も紹介

    ドッグタグは、文字を刻印した金属プレートをネックレスで首から下げる、ペンダント型アクセサリーの一種です。

    刻印する内容によって唯一のオリジナルアイテムになる点が、ドッグタグの大きな魅力と言えます。

    ドッグタグと刻印についてご紹介します。

    ドッグタグに刻印される内容とは

    ドッグタグはもともと、軍隊の兵士が装着する認識票として誕生しました。

    金属プレートには、兵士の氏名・血液型・所属部隊や認識番号、信仰する宗教などが刻印されます。

    負傷や死亡によって口がきけなくなった兵士でも、治療のための血液型や身元がわかるようにする仕組みです。

    米軍や自衛隊など、ドッグタグは世界各国で利用されています。

    現代のドッグタグは、ミリタリーファッションアイテムのひとつとして認知されています。

    軍隊のようにIDタグとしての使用だけでなく、金属プレートの中に収まる文字数で、好きなメッセージを込めるアイテムにもなります。

     

    こちらも参考になれば幸いです。

    ドッグタグの活用法

    ドッグタグは様々な活用方法があります。

    • グループの共通アイテム

    たとえば、サバイバルゲームのグループだと、おそろいのドッグタグを装着すると似合いますね。雰囲気づくりにも最適です。

    バイクのツーリンググループや、同じスポーツのチームメイトのように、事故などのアクシデントが起きる可能性がある集まりだと、氏名や血液型の刻印は実用的に役立つでしょう。

    • 認知症患者の徘徊対策・迷子札

    認知症の徘徊対策には、迷子札と呼ばれるものがあります。

    ただ、プラスチック製やビニール製だと破損する可能性があり、いざという時に個人情報を読み取れない恐れがあります。

    チタン工房キムラで扱うドッグタグは、純チタンネックレスを使用し、プレート部分も純チタン製。丈夫で軽く、水や汗に強いので錆びつく心配は不要です。

    • 防災アイテムとしての認識票

    地震・台風・水害など、災害時にもドッグタグは役立ちます。

    名前や血液型の記載に加え、緊急用の連絡先、かかりつけ病院名や電話番号、持病のある方は必要な薬品名などを刻印することで、万が一の際、被害の拡大を防ぐ手立てになります。

    家族でそろえて、防災バッグに入れておくのもいいかもしれません。

    ドッグタグの刻印内容が目立ちにくい加工も可能

    「個人情報を刻印するのは、情報を悪用されそうで怖い」と思われる人がいるかもしれません。

    もちろん、どのような個人情報を載せるかは、自由に決められます。

    また、チタン工房キムラでは、ドッグタグの刻印内容が目立たない加工も可能です。

    金属プレートの表面に、木目肌の加工を施すことで、文字がカモフラージュされます。


    画像で見比べていただくと、違いがわかりやすいでしょうか?

    逆に、認識性を重視したドッグタグもあります。

    プレートが大きくて文字が視認しやすいタイプですので、たとえば、認知症患者の徘徊対策には向いていると言えます。

    極小ドッグタグでも刻印は鮮明


    ドッグタグの刻印を目立たなくする方法として、金属プレートそのものを小さくすることもできます。
    チタン工房キムラの最小ドッグタグ『Nail』は、15mm×8.4mmという爪ほどの大きさで、「ドッグタグを使ってみたいけど、目立つと気になっちゃって…」という女性の方に好評なアイテムです。


    小さいからこそ繊細な技術力が求められる一品であり、チタン工房キムラの金属加工技術によって、自信を持ってご提供いたします。

    極小サイズのドッグタグでも、イラスト刻印は可能です。
    文字入りのドッグタグとはまた趣きが変わり、小さいプレートなのでとても可愛らしく見えますよ。

    軽量な純チタン製のプレートが、小さくすることでより軽くなりますので、スポーツ時に装着していても邪魔になりません。

    最小ドッグタグ『Nail』専用ページがありますので、ぜひ参考にご覧ください。

    ドッグタグの刻印はキズに強い切削彫刻仕上げ

    ドッグタグの刻印は、切削彫刻(せっさくちょうこく)で仕上げます。キズに強く、彫刻された文字が読めなくなるという事態を避けられます。

    切削加工では、アルファベットはもちろん、画数の多い漢字・日本語の彫刻も可能です。


    チタン工房キムラでは、認知症患者や、認知症の初期症状になられた高齢者向けに、身元証明ネックレスとしてドッグタグをおすすめしています。

    年配の方には漢字表記のほうが馴染みやすいかもしれません。

    認知症による行方不明や徘徊対策についてまとめた記事があります。参考に、ぜひご覧くださいね。

    ドッグタグの刻印デザインは多様

    チタン工房キムラでは、多様なドッグタグを取り扱っております。

    たとえば、フェザー(羽)型やハート型など一見ドッグタグに見えないタイプや、スパナ型やギア(歯車)型などファッション性に優れた個性的なタイプもあります。


    通常の金属プレートも複数のサイズがありますので、小柄な女性にもピッタリのドッグタグを作ることも可能です。

    親しい友人や恋人になど、想いを込めたメッセージを刻印してプレゼントにすると、きっと喜ばれるでしょう。ドッグタグの商品一覧ページを参考に、イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

    さらに、お客様が考えたオリジナルデザインのマークや、家紋といったシンボリックなものも、ドッグタグに刻印できます。


    お客様にとって唯一のものとして、ワンオフ品の受注制作も行っております。
    お問い合わせ用メールフォームをご用意してますので、お気軽にご相談ください。

    ドッグタグへの刻印であなただけの一品を作ろう!

    ドッグタグは、刻印によってオリジナリティを獲得しやすいファッションアイテムであり、目的に合わせた情報を刻印すれば実用的な一品にもなります。

    ぜひ、あなたと、あなたの大切な人のためのドッグタグを作ってみませんか?

    ご注文・お問い合わせ、お待ちしております。

    チタン工房キムラ店長の福田です。

    豊富な制作実績経験を活かし、貴方のご要望にお応えできる作品を実現化します。

     

    こちらも参考になれば幸いです。