チタン工房キムラのチタンアクセサリーブログ

BLOG

  • 2018年09月04日

    スポーツ用チタンネックレスが人気の理由とは?

    「スポーツ時にもファッションにこだわりたいから」「チタンに疲労回復の効果がある、という噂を聞いたから」など、さまざまな理由でスポーツ用チタンネックレスをお求めになる人がいます。
    今回は、スポーツ用チタンネックレスについてご紹介します!

    チタンとはどんな素材か?

    チタンは、「軽い」「水や汗で濡れても錆びにくい」という特徴を持つ金属です。

    物質の重さを表す『比重』という基準になる数値があります。チタンは、比重が4.51となっていて、鉄の5分の3、銅の2分の1ほどに軽いのです。スポーツ時の動きを邪魔しないためにも、軽さはアクセサリー選びの大事なポイントです。

    ちなみに、アクセサリーの素材としても知られている「シルバー」や「ゴールド」はチタンより重いです。シルバーの比重値は約10.51で、チタンの2倍以上。ゴールドの比重値は約21.45で、チタンの4倍以上の重さです。

    錆びにくいという特徴も、チタンがスポーツ用アクセサリーの素材として利用される理由です。チタンは水や汗に強くて錆びにくく、スポーツ後のお風呂でそのまま着用していても問題ありません。

    チタンネックレスのメリット!疲労を和らげる?

    日頃からスポーツの習慣がある人の中には、「チタンネックレスを身につけていると、疲労回復に役立つ」という話を聞き、お求めになられるケースがあります。

    『チタン金属から発せられるマイナスイオンや磁気による効果で、肩こりが治る・疲労が回復しやすい』という謳い文句で販売しているメーカーもあります。しかし、マイナスイオンによる疲労回復の効果は、科学的に究明されきっていないとして、専門の研究者でも賛否両論となっています。

    ただ、「チタンネックレスを身につけていたら、疲労の回復が早くなる」と信じることで、暗示作用を期待するユーザーがいるのも事実です。

    チタンネックレスでスポーツ時のモチベーションをアップ

    勝負事で生きるスポーツ選手の中には、ジンクスを重視する人がいます。ジンクスとは、「縁起をかつぐこと」を指します。

    例えば、「朝食に好物を食べたら、試合の成績が良かった」とか「お気に入りの下着やアクセサリーを身につけているときは勝率が高い」といった意識があれば、少しでも「勝利」に近づくために同じ行為を繰り返したくなります。

    チタンで縁起をかつぐ人もいます。チタンの「錆びにくい」という特性にあやかって、「スポーツの技能が錆びないように」「練習や努力を続けるため、心を錆びつかせないように」といった願いを込めて、チタンアクセサリーを着用されるようです。

    スポーツをされる人は、信じる者は救われる、くらいの気持ちで縁起かつぎを試してみるのもいいかもしれませんね。

    チタンネックレスは肌に優しい

    チタンには金属アレルギーが起こりにくいという特性があります。金属アレルギーは、汗で溶けた微量の金属が、体組織で反応を起こし、かゆみ・赤み・荒れなどの症状が肌に現れるものです。スポーツ時は多量の汗をかくのが自然ですので、スポーツ用アクセサリーに金属アレルギー対策を意識することはおすすめします。

    チタンは、空気中の酸素と反応し、金属表面に酸化被膜を作ります。汗による金属の溶け出しを、酸化被膜がブロックするので、チタンは金属アレルギー対策の素材として知られています。外科手術で体内に埋め込む、ボルト等の医療器具もチタンで作られるほど、人体から拒否されにくい特性を持っています。

    また、水や汗で腐食する金属のネックレスだと、荒れた金属の表面で肌を傷つけてしまう恐れもあります。集中力を求められるスポーツ時は、肌の細かな傷や痛みはプレイを妨げる原因になります。水や汗に強いチタンネックレスだからこそ、気兼ねなく使用できるのです。

    スポーツ後のお風呂やシャワーで、水に強いチタンネックレスは外す必要がありません。耐食性が強いので身につけたままで問題なく、外す手間や、外した際にチタンネックレスを紛失してしまうことがありません。取扱いが楽だと便利ですよね。

    スポーツ用チタンネックレスを選ぶコツ

    スポーツ用チタンネックレスを選ぶ際には、以下のポイントに注意することをおすすめします。

    • 好みのデザインか
    • チェーンの長さを調整できるか
    • 購入後にもメンテナンスや相談を受けてくれるか

    ファッションアイテムですので、好みのデザインでなければ愛着を持てません。ただし、スポーツによっては、競技中のアクセサリー着用の禁止や、条件内に収まるサイズ・デザインでなければいけないといった規約があります。事前に確認しましょう。

    チェーンの長さの調整が可能かどうかも、購入前に確認が必要です。体格に合わないチタンネックレスを首にかけていては危険です。自分の体格に合っているほうが使いやすいですよね。長さ調整に応じてくれる店舗やWebサイトでの購入が望ましいです。

    しかし、実際に使用してみないと、チタンネックレスの扱い具合はわかりにくいです。

    チタン工房キムラでは、製造メーカーだからこそできる、迅速なアフターケアを行っております。チタンネックレスの長さ変更や、チェーン切れ、留め具破損などのケアについては、アフターケアについてのページをご確認ください。
    お問い合わせのメールフォームもご用意してますので、お気軽にご活用ください。

    スポーツ時の姿勢や光景をイメージしてチタンネックレスを選ぶ

    スポーツ時にどのような姿勢や動きをとっているか、思い浮かべましょう。スポーツの種類によって姿勢や動きは様々で、自分の体の動きをイメージできると、チタンネックレスもどのように動くかが想像しやすくなります。

    例えば、立っているときは胸に沿って下がっているので気にならないチタンネックレスも、顔を下に向ける姿勢だと、胸から離れてプランと宙に垂れる状態になります。顔を洗うとき
    の姿勢を想像していただくとわかりやすいでしょうか。

    チタンネックレスが、胸から離れてプランと宙に垂れる状態だと、ネックレスに長さがあると使用者のあごにひっかかります。勢いで顔をあげると、チェーンの種類によっては、引っ張られて千切れてしまいます。

    また、走る競技ですと、チタンネックレスが飛び跳ねて顔面や口、歯に当たることもあります。チェーンの長さが、本人と競技に適していないと、せっかくのチタンネックレスが邪魔となり、良いパフォーマンスが発揮できません。

    チタンネックレスはスポーツのお供に最適!

    スポーツ用チタンネックレスを求める際は、特性や選び方、購入時の注意点を意識してください。いくつかのポイントを押さえることで、あなたのスポーツ時にふさわしいアイテムを手に入れられます。

    チタンネックレスを身につけて、より充実したスポーツライフを送りましょう!